さけたばまゆ

煙草・ビール・焼酎・ワイン・居酒屋・焼肉屋などの記事をご紹介します。

360度海に囲まれ、広大な大地に育まれている北海道料理がなまら旨い!

360度海に囲まれ、広大な大地に育まれている北海道料理がなまら旨い!

こんにちは。まゆりんです。

山の猿は、北海道で一番勢力のある(株)アイックス フード事業部が経営している居酒屋。

(株)アイックス フード事業部は、山の猿のほかに炭焼居酒屋とりの介・鶏侍・山の猿極・鶏よ魚よ・田こまち・WALL BAR DININGがあります。

(株)アイックス フード事業部は、すべて「なまら旨い」人気店、穴場です。

私は、頻繁に新千歳空港を利用するため、山の猿 千歳店へ行くことが多いです。

  

店名

山の猿 真駒内

山の猿 帯広駅前店

山の猿 一番町店

山の猿 買物公園通り店

山の猿 音更店

山の猿 函館昭和店

居酒屋 山の猿 恵庭店

山の猿 千歳店

和ダイニング 山の猿 ラフィラ店

山の猿 札幌駅北口店

山の猿 南1条店

山の猿 小樽駅前店

山の猿 新さっぽろ店

山の猿 芦野店

山の猿 南町店

山の猿 江別店

山の猿 時計台通り店

 

山の猿 千歳店では、11時から18時まで、限定ドリンクが半額!

山の猿 千歳店は、毎日、11時~18時まで最大7時間、限定ドリンクが半額になので、私は、昼飲みをすることが多いです。

 

f:id:mayurin2018:20191009140114j:plain

  

ドリンク

ハイボール

フリージングハイボール489円(税抜)

<ビッグジョッキ>ブラックニッカビッグハイボール670円(税抜)

ブラックニッカハイボール460円(税抜)

コークハイボール480円(税抜)

ジンジャーハイボール480円(税抜)

ジャックソーダ590円(税抜)

芋焼酎ハイボール 金黒タンサン470円(税抜)

ハイボール439円(税抜)

ハイレモン468円(税抜)

ハイボール各種<各468円>★

宮崎みつばちみかんハイボール/宮崎日向夏ハイボール/熊本デコポンハイボール/熊本甘夏ハイボール/博多イチジクハイボール/大分かぼすハイボール各468円(税抜)

【サワー】

果実の酒ベジサワー<各450円>★

トマト/セロリ&レモン/キャロット&アップル各450円(税抜)

★サワー各種<各450円>★

しょっぱい梅サワー/パンチレモンサワー/巨峰サワー/男梅サワー/ライムサワー/グレープフルーツサワー/すッパ甘いピンクグレープフルーツサワー/カルピスサワー/優しいりんご酢サワー各450円(税抜)

★サワー各種<各469円>★

熊本デコポンサワー/熊本甘夏サワー/博多イチジクサワー/大分かぼすサワー/宮崎みつばちみかんサワー/宮崎日向夏サワー/コラーゲン入りゆずサワー/コラーゲン入りキウイサワー/元気みなぎる系!(それっぽいの入ってます)バリキングサワー/北海道メロンサワー各469円(税抜)

【焼酎】

金黒(芋)グラス470円(税抜) 

黒丸(芋)グラス589円(税抜) 

一刻者(芋)グラス519円(税抜) 

一刻者 赤(芋)グラス519円(税抜) 

大隈(芋)鹿児島グラス519円(税抜) 

ニッカ・ザ・麦焼酎 グラス489円(税抜)

知心剣(麦)グラス589円(税抜) 

鍛高譚(しそ)グラス459円(税抜)

ふんわり鏡月(ゆずorアセロラ)グラス450円(税抜) 

ウーロンハイ450円(税抜)

緑茶ハイ450円(税抜)

甲類焼酎ボトル2200円(税抜)

お酒のお供※水・お湯・ソーダ・番茶は無料です。

梅干し50円(税抜)/生レモン(5カット)100円(税抜)/烏龍茶ピッチャー500円(税抜)/緑茶ピッチャー500円(税抜)

【日本酒】

松竹梅 豪快

1合:499円(税抜) 

2合:849円(税抜)

松竹梅 豪快にごり1合:599円(税抜) 2合:949円(税抜)

白壁蔵 生もと純米699円(税抜)

玉乃光 純米吟醸699円(税抜)

大雪乃蔵 辛々麗699円(税抜)

豪快 山田錦699円(税抜)

松竹梅 白壁蔵 澪569円(税抜)

松竹梅 白壁蔵 澪ブリュット569円(税抜)

【ビール】

アサヒスーパードライ ジョッキ499円(税抜)

アサヒスーパードライ 中瓶569円(税抜)

アサヒスーパードライ ドライブラック499円(税抜)

ハーフ&ハーフ499円(税抜)

アサヒスーパードライ エクストラコールド599円(税抜)

アサヒドライゼロ399円(税抜)

【カクテル】

★デザートカクテル各種<各469円>★

ショートケーキ/クレームブリュレ各469円(税抜)

★モヒート各種★

モヒート479円(税抜)/巨峰モヒート489円(税抜)/ピンクグレープフルーツモヒート489円(税抜)/ゆずモヒート489円(税抜)

★カクテル各種<各469円>★

カシスソーダ/カシスオレンジ/カシスグレープフルーツ/カシスアップル/カシスウーロン/カンパリソーダ/カンパリオレンジ/ピーチソーダ/ファジーネーブル/ピーチグレープフルーツ/ピーチアップル/クーニャン/ジントニック各469円(税抜)

★カクテル各種<各479円>★

カシスヨーグルト/ピーチヨーグルト/カルーアミルク各479円(税抜)

【果実酒】

アップルワインハイボール469円(税抜)

★果実酒各種<各569円>★

和三盆梅酒/天空の月/沖縄パイン/国盛みかんのお酒/静岡恋する白いちご/澄みわたる白桃酒/ウメカクグレープフルーツ/ウメカクもも/宮崎マンゴーのお酒/京都宇治抹茶/出雲シャインマスカット
各569円(税抜)

★果実酒各種<各549円>★

梅酒(濃醇梅酒)/杏子酒各549円(税抜)

【ワイン】

グラスワイン(赤or白)各429円(税抜)

デキャンタ(赤or白)各1290円(税抜)

【ノンアルコールカクテル】

★ノンアルコールカクテル各種<各469円>★

あまーいイチゴミルク/甘くてさっぱりイチゴヨーグルト/さわやかスカッシュ/北海道メロンミルク/北海道メロンヨーグルト各469円(税抜)

★ノンアルコールカクテル各種<各439円>★

パンチレモンソーダ/柚子&KIWIソーダ/素敵なりんご酢ソーダ各439円(税抜)

【ソフトドリンク】

★ソフトドリンク各種<各320円>★

烏龍茶/緑茶/コカ・コーラ/ジンジャーエール/北海道メロンソーダ/カルピスソーダ/オレンジジュース/グレープフルーツジュース/アップルジュース/カルピスウォーター/飲むヨーグルト各320円(税抜)

特保からだ健やか茶390円(税抜)

 

f:id:mayurin2018:20191127120009j:image

 

私は、なるべく山の猿 千歳店へ、11時から18時までの間に行き、大好きなビールを何杯も飲んでいます。

 

f:id:mayurin2018:20181126145708j:plain

 

11時から18時までだとアサヒスーパードライ ドライブラックは、499円(税抜)の半額で飲めました。

 

f:id:mayurin2018:20180618061033j:plain

 

日本人で黒ビールが好きな人はあまりいませんが、私は、アサヒスーパードライ ドライブラックが大好きなんです。

 

f:id:mayurin2018:20180314135701j:plain

 

11時から18時までだとアサヒスーパードライ エクストラコールドは、599円(税抜)の半額で飲めました。 

 

f:id:mayurin2018:20181126145835j:plain

 

ビールを氷点下まで冷やしたアサヒスーパードライ エクストラコールド。

 

f:id:mayurin2018:20180314135752j:plain

 

アサヒスーパードライ エクストラコールドは、ビールの苦みが消えて口当たりが軽くなり、スッキリと飲めました。

 

f:id:mayurin2018:20191009140105j:plain

 

11時から18時までだと松竹梅 白壁蔵 澪は、 569円(税抜)の半額で飲めました。

松竹梅 白壁蔵 澪は、低アルコールで飲みやすく、食前酒にぴったりの、爽やかな発泡性のお酒なので女性に人気があります。

 

f:id:mayurin2018:20180618061159j:plain

 

山の猿は、11時から18時まで最大7時間、限定ドリンクが半額なので、私は、3時間以上飲み続けたことがあります。 

 

f:id:mayurin2018:20180618061049j:plain

山の猿 千歳店では、ランチタイムでも限定ドリンクを頼むと、お通しがでる!

山の猿は、お通し代 390円(税抜)+小上がり料110円(税抜)なんですが、この漬物はお通しとしてでたものです。

 

f:id:mayurin2018:20181126145733j:plain

 

ランチタイム11時から16時の間でも、ランチメニューを頼まず、限定ドリンクだけを頼むとお通し代 390円(税抜)+小上がり料110円(税抜)がかかります。

ランチタイム11時から16時の間に、ランチメニューを頼んだ場合、または、下記のランチドリンクを頼んだ場合は、お通し代 390円(税抜)+小上がり料110円(税抜)は、かかりません。

ランチドリンクは、ランチメニューを食事すると、110円(税抜)ですが2杯目以降、もしくは食事をしていない場合は310円(税抜)になります。

  

ランチドリンク

■コーヒー(ホット・アイス)

■ウーロン茶

■オレンジジュース

■アップルジュース

グレープフルーツジュース

 

山の猿 千歳店で大人気の「サーモンと帆立のタルタル」!

山の猿は、ランチタイム11時から16時の間でも、ランチメニュー以外の単品料理を注文することができます。

「サーモンと帆立のタルタル」は、568円 (税抜)。

 

f:id:mayurin2018:20180618061005j:plain

 

サーモンと帆立に一手間加えるだけで、ステキな前菜になりました。

 

f:id:mayurin2018:20180618061224j:plain

 

山の猿 千歳店で大人気の「サーモン炙り棒寿司」!

「サーモン炙り棒寿司」は、673円(税抜) 。

 

f:id:mayurin2018:20180314135736j:plain

 

山の猿 千歳店で大人気の「サーモン刺身」!

「サーモン刺身」は、280円(税抜)。

 

f:id:mayurin2018:20181126145753j:plain

 

 サーモンは、脂が多くこってりして美味しかったです。

 

f:id:mayurin2018:20180618061120j:plain 

鮭は和食、サーモンは洋食というイメージ!

鮭は、アニサキスなどの寄生虫を持っているため、生食厳禁で、焼いたり冷凍してからでないと食べられません。

サーモンは養殖されているので、アニサキスなど寄生虫の心配はほとんどありません。

そのため、刺身でも安心して食べることができます。 

鮭とサーモンを比べると、鮭は脂が少なく「あっさり」しているのに対し、サーモンは脂が多く「こってり」しています。 

 

鮭とサーモン

・鮭は、アニサキスなどの寄生虫を持ち、サーモンはアニサキスなど寄生虫の心配はほとんどありません。

・鮭とサーモン、「あっさり」と「こってり」で好みが分かれる。

・鮭は和食、サーモンは洋食というイメージ。 

 

鮭といえば焼き物が王道で、塩焼き、ちゃんちゃん焼き、三平汁などで、おいしく食べることができます。

サーモンは、ムニエル、バター焼き、スモークサーモンのサラダなどで、おいしく食べることができます。

「室蘭焼鳥」と言えば、「豚肉」と「タマネギ」!

「室蘭焼鳥」は、428円(税抜)。

「室蘭焼鳥」と言えば、「豚肉」と「タマネギ」なんです。

昭和初期、豚のモツや野鳥などが屋台で串焼きにして多く食べられていて、次第に鳥肉よりも安く手に入る「豚肉」が「焼鳥」と言われるようになりました。

「タマネギ」は北海道が産地であるため、長ネギより安く手に入りやすく、しかも「豚肉」と相性もよいため定着しました。

 

f:id:mayurin2018:20200625064111j:image

赤身がかったピンク色の馬刺し!

山の猿 千歳店の馬刺しは、899円(税抜)。

最初、私は、「肉を生で食べる」ということに抵抗がありましたが、馬肉は牛肉や豚肉といった家畜と比べると体温が5度から6度高く、雑菌の増殖や寄生虫が住みにくいので安心して食べることができます。

馬刺しは魚介と同じく鮮度が命で、空気に触れることで鮮度や色が変化し、新鮮な馬刺しほど赤身がかったピンク色をしています。

 

f:id:mayurin2018:20181126145915j:plain

しっかりと下味がつけられた「北海道ザンギ」!

生姜やニンニクと醤油で鶏肉に下味をつけてから揚げるのが「ザンギ」の特徴。

 

f:id:mayurin2018:20200625062539j:image

 

「北海道ザンギ」(5個)は、598円(税抜)。

しっかりと下味がつけられた「北海道ザンギ」は、すごく美味しかったです。 

 

f:id:mayurin2018:20191009140045j:plain

焼きマシュマロと白玉あんみつマカロンをのせて!

期間限定商品の焼きマシュマロと白玉あんみつマカロンをのせては、588円(税抜)。

 

f:id:mayurin2018:20180618061136j:plain

 

山の猿は、デザートが豊富なので、子どもを連れて、ママ友・女子会ができる居酒屋なんです。

  

デザート

■キャラメルナッツハニートースト 595円(税抜)

■生チョコモンブランアイス添え  399円(税抜)

■桃とバナナの山の猿パフェ    565円(税抜)

■クリームブリュレ        448円(税抜)

■フレンチトースト        638円(税抜)

■ティラミス           498円(税抜)

■桃とバナナの山の猿アイス    299円(税抜)

■バニラアイス          299円(税抜)

 

山の猿×Calbeeコラボ商品ポテりこ!

山の猿×Calbeeコラボ商品ポテりこは、390円(税抜)。

実際に食べてみましたが、さくさくのホクホクの食感でした。

 

f:id:mayurin2018:20181126145932j:plain  

山の猿×Calbeeコラボ商品ポテりこチーズ味399円(税抜)。

期間限定商品ですが大変美味しかったです。

 

f:id:mayurin2018:20200625062453j:image

山の猿 千歳店冬限定の「焼きサバ・いくらちらし丼と幌加内そば御膳」!

山の猿 千歳店では、ランチタイム11時~16時の間に、ランチメニューを頼んだ場合は、お通し代 390円(税抜)+小上がり料110円(税抜)は、かかりません。

冬限定の「焼きサバ・いくらちらし丼と幌加内そば御膳」は、1,190円(税抜)でした。

 

f:id:mayurin2018:20181126145817j:plain

 

北海道を代表するそばの産地、日本一のそばの生産力を誇る幌加内町のそばは、品質へのこだわりがとにかく厳しく、収穫時間にも厳しいこだわりがあり、午後0時から4時と決まっています。

幌加内町のそばは、朝露があれば深く刈り取ることはありません。

徹底的に管理されているからこそ、幌加内そばは、美味しいんです。

山の猿 千歳店で大人気の「日替わり御膳」 !

ランチタイムに、ランチメニューを頼んだ場合は、お通し代 390円(税抜)+小上がり料110円(税抜)は、かかりません。

 

f:id:mayurin2018:20191127115843j:image

 

「日替わり御膳」は848円(税抜)。

日替わりメイン・刺身・天ぷら・小鉢三種・茶碗蒸し・ご飯・味噌汁・漬物と豪華でした。

山の猿のランチメニューは、ご飯・味噌汁がおかわりできるし、大盛りも無料なんです。 

 

f:id:mayurin2018:20180618061136j:plain

山の猿 千歳店で大人気の「山の猿特選御膳」!

ランチタイムに、ランチメニューだけを頼んだ場合は、お通し代 390円(税抜)+小上がり料110円(税抜)は、かかりません。 

山の猿特選御膳は、998円(税抜)。

チラシ寿司・天ぷら・刺身・小鉢2種・そば・茶碗蒸しと豪華でした。

 

f:id:mayurin2018:20180314135718j:plain

柔らかい身でジューシー、脂ののりもいい「真ホッケ炙り焼き・野菜豚汁御膳」!

一年を通して食べられるイメージのホッケですが、旬は秋といわれ、特に北海道のホッケは大きく、脂がのっています。

ホッケには大きく分けると「真ホッケ」と 「シマホッケ」があり、道内ではともに漁獲されますが、道内でホッケといえばこの真ホッケが一般的なんです。

真ホッケのほうが柔らかい身でジューシー、脂ののりもいいとされています。

ホッケは鮮度が落ちやすいため、北海道以外では開いた干物が主に出回っていますが道内では焼く、煮るの他に、フライ 、ちゃんちゃん焼きとしても食べることができます。

 

f:id:mayurin2018:20180314135810j:plain

 

山の猿の真ホッケ炙り焼き・野菜豚汁御膳は、999円(税抜)と手ごろな価格なので私は大好きなんです。

ランチタイムに、ランチメニューだけを頼んだ場合は、お通し代 390円(税抜)+小上がり料110円(税抜)は、かかりません。 

「真ホッケ炙り焼き・野菜豚汁御膳」は、999円(税抜)。

真ホッケ炙り焼き・ご飯・野菜豚汁・小鉢・漬物と豪華でした。

山の猿 千歳店で大人気の「サーモンハラス焼き・野菜豚汁御膳」!

ランチタイムに、ランチメニューだけを頼んだ場合は、お通し代 390円(税抜)+小上がり料110円(税抜)は、かかりません。 

「サーモンハラス焼き・野菜豚汁御膳」は、899円(税抜)。 

サーモンハラス焼き・ご飯・野菜豚汁・小鉢・漬物と豪華でした。 

 

f:id:mayurin2018:20191009140052j:plain

 

十勝地方では家庭料理としても一般的な「豚丼そばセット」!

豚丼そばセット」は、780円(税抜)。

盛られたご飯の上に、甘辛いタレで味付けした厚切りの豚肉をのせた豚丼

豚丼の発祥は、北海道十勝地方の帯広市で、十勝地方では家庭料理としても一般的なんです。

 

f:id:mayurin2018:20191127115923j:image 

山の猿 千歳店で大人気の「野菜たっぷり梅おろしチキン野菜豚汁御膳」!

「野菜たっぷり梅おろしチキン野菜豚汁御膳」は、758円(税抜)。

豚汁は、豚肉と野菜を煮込んで味噌で調味した日本の料理で、具が多く、豚肉が入っている味噌汁なんです。

 

f:id:mayurin2018:20200625063326j:image

山の猿 千歳店のアクセス! 

千歳市は、札幌市と苫小牧市の間にあり、北海道の空の玄関口新千歳空港があることで知られています。

私は、頻繁に新千歳空港を利用するため、山の猿 千歳店へ行くことが多いです。

 

店名 山の猿千歳店
住所 北海道千歳市北栄2-3-11
電話番号 050-5350-7696
交通アクセス

千歳駅

営業時間

月、日: 11:00~翌1:00

(料理L.O. 翌0:15 ドリンクL.O. 翌0:30)

火~土、祝日、祝前日: 11:00~翌3:00

(料理L.O. 翌2:15 ドリンクL.O. 翌2:30)

(ランチタイム11:00~16:00)

定休日

なし

 

まとめ

360度海に囲まれ、広大な大地に育まれている北海道。

山の猿 千歳店では、北海道の大地と海の恵みを最大限に活かした北海道料理を食べることができる居酒屋です。

山の猿 千歳店は、「なまら旨い」人気店、穴場です。

旅行好きな私は、じゃらんnet をよく利用します。

 

▼ ▼