さけたばまゆ

煙草・ビール・焼酎・ワイン・居酒屋・焼肉屋などの記事をご紹介します。

和食料理が好きなので、やはり和食に合うのは日本酒!

和食料理が好きなので、やはり和食に合うのは日本酒!

こんにちは。まゆりんです。

女子会といえば「オシャレなバル」「キッシュやピザの洋食ホームパーティ」「ワインパーティ」などを思い浮かべます。

でも、私は、日本で生まれ育ったからには和の心は忘れたくないです。

私は、和食料理が好きなので、やはり和食に合うのは日本酒です。

日本酒女子会なら和の心を大切にした女子会ができそうです。

爽やかな味わいが特徴の「四季桜 純米吟醸酒」!

私が好きな日本酒は、栃木県の「四季桜 純米吟醸酒」なんです。

「四季桜 純米吟醸酒」は、新設の大型貯蔵冷蔵倉庫で、5度以下の低温で1年長期 熟成した「純米吟醸酒」。

酒造好適米山田錦を使用し、香露酵母で醸した「四季桜 純米吟醸酒」は、酸の旨みを生かした爽やかな味わいが特徴なんです。

 

四季桜 純米吟醸酒

・JR宇都宮駅より東へ車で20分ほどの鬼怒川の伏流水を仕込み水に、酒造好適米の「山田錦」「五百万石」「美山錦」と酒米の「あさひの夢」を原料としています。

・口に含んだ時の柔らかさと喉ごしの良さが絶妙なんです。

国税庁主催の全国新酒鑑評会において6年連続金賞を受賞し、その酒質は高く評価されています。

・天の力と地の力の恵みで醸し出され、その味を決定するものは酒を造る人の和・酒への情熱達の心意気と考え、日本酒造りに取り組んでいます。

・主食である米から醸す日本酒の良さを知ってもらえるように努力しています。

  

f:id:mayurin2018:20180518072042j:plain

爽やかな香りと味わいを楽しむことができる「大関 花風雅 ピーチ」!

大関 花風雅 ピーチ」は、しゅわしゅわとはじけて、爽やかな香りと味わいを楽しむことができるお酒です。

ほっと一息ついたときやゆっくりしたいとき、「大関 花風雅 ピーチ」で心地よい時間を楽しむことができます。  

 

f:id:mayurin2018:20180518073228j:plain

酸味と甘味が調和した、ライトで爽やかな「月桂冠にごり酒」!

月桂冠にごり酒」は、酸味と甘味が調和した、ライトで爽やかなにごり酒です。 

一人でも、二人でも、仲間とも、誰とでも、楽しめる、そんな「スパークリング清酒」と言えば月桂冠にごり酒」を思い浮かべます。 

 

f:id:mayurin2018:20180518072029j:plain

さわやかな酸味が、口の中に広がる「白鶴 淡雪スパークリング」!

「白鶴 淡雪スパークリング」は、お米からできたスパークリングの日本酒です。

白鶴酒造が独自に開発した、シトラス様の香りを出す酵母を用いることで、リラックスタイムにぴったりの香りになりました。

「白鶴 淡雪スパークリング」をひと口飲むと、お米からできたすっきりしたその甘味とさわやかな酸味が、炭酸のしゅわしゅわ感と一緒に口の中に広がります。

 

 

f:id:mayurin2018:20180518072035j:plain

アルコール分12度とやや度数を抑えたやさしい味わいの「特撰 黄桜 花きざくら」!

「特撰 黄桜 花きざくら」は、「きざくら」の花酵母を使用した、華やかな香りの純米吟醸酒です。

すっきりとした甘さで、アルコール分12度とやや度数を抑えたやさしい味わいです。

 

f:id:mayurin2018:20180518072054j:plain

モンマルシェ は、大人のおつまみにちょうどいい!

モンマルシェ は、大人のおつまみにちょうどいいので、私はよくモンマルシェ を利用します。

 

オトナの

ツナマヨ

材料╱2人分

・ホワイトツナ 綿実油(フレーク)1缶

・マヨネーズ 大さじ1

・練りわさび 適量

つくり方

①ツナ缶の油を少し切る。

②材料を全て器に入れさっくりと混ぜ合わせる。

③好みのサイズに握ったおにぎりに混ぜ合わせた具材を乗せ、海苔を巻いて完成 。

※わさびの代わりに柚子胡椒にしても美味しいです。

極上ツナで空豆グリル焼き

材料╱2人分

・綿実油ツナ(フレーク) 1缶

空豆 5本

・醤油 適量

・ブラックペッパー 適量

つくり方

空豆を開き、ツナ缶の漬けオイルも一緒にたっぷり乗せて醤油をサッとかける。

②魚焼きグリルで中火で4、5分ほどこんがり焼く。

③仕上げにブラックペッパーをふる。

ツナのヘルシー冷奴

材料╱2人分

・水煮ツナ(ソリッド) 1/2缶

・きゅうり 1/3本

・トマト 1/2個分

かいわれ大根(飾り用) 少々

・調味料 (オリーブオイル・塩・粗挽きブラック  ペッパー)

・豆腐1丁

つくり方

① きゅうりは縦半分に切ってから3cm位の短冊切りにする。

トマトは1cmの角切りにする。

②ツナ缶を開け、野菜とともに水切りした豆腐の上にのせる。

③お好みでオリーブオイル、塩、粗挽きブラックペッパーをふりかけて完成。

さば味噌煮とろ〜り納豆丼

材料╱2人分

・さば味噌煮缶 1缶

・納豆 1パック

・卵 3個

・細ねぎ 少々

・ご飯 3膳

つくり方

①卵の白身と黄身を分け、白身と納豆をまぜる。

(卵の黄身はトッピングに使用)

②丼にご飯を入れ、①の納豆、さばの味噌煮をのせ、卵の黄身をトッピングして完成。

※お好みで細ねぎ、大葉を入れると風味が増します。

ひとくちそうめんonにんにくフレーク

材料╱2人分

・国産にんにく入りツナ(フレーク) 1缶

・市販のチリソース 又はスイートチリソース 適量

・素麺 適量

つくり方

①素麺を茹でる。

②素麺を小分けにし皿に盛り、上に油を切った国産にんにく入りツナ(フレーク)をのせる。

③最後にチリソース又はスイートチリソースをのせる。

 

まとめ

モンマルシェ は、1929年に日本初のツナ缶を製造した清水食品を前身に、ツナ缶製造の歴史では日本一長い実績があります。

素材は、世界三大漁場の一つ、三陸沖の一本釣り夏びん長まぐろのみを限定使用し、漬け油はイタリア料理で最高級のエキストラバージンオリーブオイルと高級料亭で使用される綿実油の2種を用意しています。

モンマルシェ は、大人のおつまみにちょうどいいです。