さけたばまゆ

煙草・ビール・焼酎・ワイン・居酒屋・焼肉屋などの記事をご紹介します。

2019年夏休みやお盆休みは、小樽・北一ヴェネツィア美術館に決まり!

2019年夏休みやお盆休みは、小樽・北一ヴェネツィア美術館に決まり!

こんにちは。まゆりんです。

2019年の夏ももうすぐ、令和元年に忘れられない夏休みやお盆休みを過ごしてみませんか?

夏といえば、誰がなんといってもビール。

私は、真夏の暑い夜は、冷えたビールを片手に過ごしたくなるんです。

一人でも、二人でも、仲間とも、誰とでも楽しめる、そんなビールを、飲みたくなっちゃうんですよ。

一年で一番ビールが美味しいこの季節、私は小樽で飲んだモレッティ ビール小樽ビールが無性に飲みたくなるんです。

 

JR北海道ツインクルプラザ主催の夏だ!海だ!積丹だ!後志バスツアー!

私は、JR北海道ツインクルプラザ主催の夏だ!海だ!積丹だ!後志バスツアーに参加したことがあるんですよ。

 

 

f:id:mayurin2018:20180401075640j:plain

 

最初、JR北広島駅で集合したんですが、待ち時間、JR北広島駅キヨスクでぬいぐるみ・きびっちを買ったんです。

 

f:id:mayurin2018:20180401075607j:plain

 

きびっちは、札幌大通公園とうきびワゴンのPRキャラクターで、高さ約21cm、丸い目とピンクの頬が可愛らしいんですよ。

 

f:id:mayurin2018:20180517143046j:plain

 

f:id:mayurin2018:20180517143053j:plain

 

私は、JR北海道ツインクルプラザをよく利用するんですが、ツインクルプラザの観光バスは、赤色で目立つから、自由行動の時など見つけやすかったんです。

赤色のバスで、北海道札幌市手稲区稲穂の札樽自動車道上にある金山パーキングエリアへ移動し、ショッピングを楽しんでから、北海道積丹町出岬町にある島武意海岸(しまむいかいがん)へ向かったんですよ。

 

f:id:mayurin2018:20180401075742j:plain

日本の渚百選にも選ばれた島武意海岸(しまむいかいがん)!

赤色のバスで、北海道積丹町出岬町にある島武意海岸(しまむいかいがん)へ移動しすると、透明度が高く、日本の渚百選にも選ばれた神秘的な美しさをたたえた海岸が見えたんです。

 

f:id:mayurin2018:20180401075936j:plain

 

透明度の高い海からは、岩盤がのぞき、ビョウブ岩のある入り江に波が寄せるさまをいつまでも見ていたくなったんですよ。

 

f:id:mayurin2018:20180401075947j:plain

 

初夏には断崖が、積丹の町花 エゾカンゾウで彩られ、キャンプをしたくなっちゃうんですが、自然保護のため海岸でのキャンプは、できないんです。

 

f:id:mayurin2018:20180401080004j:plain

 

f:id:mayurin2018:20180401080028j:plain

 

f:id:mayurin2018:20180401080044j:plain

 

f:id:mayurin2018:20180401080058j:plain

真夏なのに凄く涼しい、食事処 鱗晃!

神秘的な美しさをたたえた海岸を楽しんでから、北海道積丹郡積丹町入舸町にある食事処 鱗晃へ移動したんです。

 

f:id:mayurin2018:20180401080314j:plain

 

食事処 鱗晃では、ウニ丼を食べたんですが、店内は、真夏なのに凄く涼しかったんですよ。

 

f:id:mayurin2018:20180401080325j:plain

 

食事処 鱗晃のスタッフに 「ハワイより島武意海岸(しまむいかいがん)は美しい。」「島武意海岸(しまむいかいがん)は天然のエアコンがあるから涼しい。」と紹介されたんです。

 

f:id:mayurin2018:20180401080140j:plain

 

食事処 鱗晃は、2013年9月13日から9月29日まで開催するさっぽろオータムフェスト2013に出店したことがある人気店なんですよ。

 

f:id:mayurin2018:20180401080152j:plain

  

ヒグマが出たので、カムイ番屋でショッピング!

赤いバスで、北海道積丹郡積丹町にある神威岬へ向かったんですが、神威岬の近くにヒグマが出たので入ることができなくなったんです。

 

f:id:mayurin2018:20180401080523j:plain

 

神威岬の近くに限らず、北海道では、各地でヒグマが出るんですよ。

 

f:id:mayurin2018:20180401080509j:plain

 

折角、神威岬付近まで来たのに、ヒグマに襲われたら大変だから、カムイ番屋でショッピングを楽しんだんです。

 

f:id:mayurin2018:20180401080434j:plain

 

 神威岬付近を散策しましたが、自然がいっぱいで楽しめたんですよ。

 

f:id:mayurin2018:20180401080534j:plain

 

f:id:mayurin2018:20180401080457j:plain

岬の湯しゃこたんで入浴!

積丹町大字野塚町にある岬の湯しゃこたんへ移動し、入浴したんです。

以前、札幌市東区の町内会婦人会の日帰りバス旅行に参加した時も、岬の湯しゃこたんで入浴したことがあるに、懐かしく思ったんですよ。

 

f:id:mayurin2018:20180401080608j:plain

積丹の特産品が販売されている岬の市場!

岬の市場へ移動し、甘エビ、ボタンエビ、シマエビ、トウキビ、カボチャ、ジャガイモ、トマトなど積丹の特産品のショッピングを楽しんだんです。

岬の市場では、ホッケのすり身を天ぷらかまぼこ風に揚げた積丹揚げが人気なんですよ。

 

f:id:mayurin2018:20180401080543j:plain

 

私は、岬の市場で購入した北海道しゃこたんブルーアイスをバスの中で食べたんです。

北海道しゃこたんブルーアイスはシャコタンブルーをイメージして作られた青い色をしたアイスクリームで、甘さは控えめで、ほんのりミントの香りがしたんですよ。

 

f:id:mayurin2018:20180401080719j:plain

北一ヴェネツィア美術館の2階衣装文化体験とカフェ・ヴェネツィアーノ!

赤いバスで、北海道小樽市堺町にある北一ヴェネツィア美術館へ移動したんです。

 

f:id:mayurin2018:20180401080615j:plain

 

北一ヴェネツィア美術館は、イタリア北部に位置する水の都ヴェネツィアの古くから受け継がれた、豊かで潤いのある文化を紹介する美術館 として、1988年小樽で開館したんですよ。

 

f:id:mayurin2018:20180401081249j:plain

 

北一ヴェネツィア美術館の外観は、ヴェネツィアのグラッシィ宮殿をモデルにしているんです。

 

f:id:mayurin2018:20180401081301j:plain

 

18世紀頃の宮殿の部屋を再現し、四季ごとの貴族の優雅な生活様式や、様々なヴェネツィアガラスの作品を紹介しているんですよ。

 

f:id:mayurin2018:20180401081310j:plain

 

北一ヴェネツィア美術館1階は、美術館受付とミュージアムショップがあり、無料で入れるんですが、北一ヴェネツィア美術館2階以降は、美術館受付で一般だと700円(税込)、大学生や高校生だと500円(税込)、中学生や小学生だと350円(税込)を払わないと入れないんです。

 

一  般        Adults
700円(税込)
大学生・高校生  High school & College
500円(税込)
中学生・小学生  Under 15yrs
350円(税込)
※65歳以上の方  Over 65yrs
350円(税込)
学校研修・修学旅行の方
(団体、グループ、個人問わず)
上記料金の100円引き

 

f:id:mayurin2018:20180401081325j:plain

 

2階衣装文化体験コーナーでは、イタリア製ドレス体験または、カーニバル体験ができ、イタリアにちなんだ衣装を着て記念撮影ができるんですよ。

 

ポラロイド写真代(8.5×10.7cm)
500円(税込)
キャビネ写真代(12.6×17.8cm)
700円(税込)
六つ切写真代(20×27cm)
1,300円(税込)
四つ切写真代(25×30.5cm)
1,800円(税込)

 

 

私は、ポラロイド写真代(8.5×10.7cm)と六つ切写真代(20×27cm)と大人衣装代(中学生以上)を支払って、18世紀スタイルの貴族の衣装を着て貴族の気分を満喫したんです。

 

大人衣装代(中学生以上)
2,000円(税込)
子ども衣装代(小学生以下)
1,500円(税込)

 

f:id:mayurin2018:20180401081337j:plain

 

5階にある、カフェ・ヴェネツィアーノは、ゆったりとした落ち着いた空間になっているんです。

 

f:id:mayurin2018:20180401081350j:plain

 

カフェ・ヴェネツィアーノで、イタリアンビールのモレッティ ビールを飲んだんですよ。

ラガーで非常に軽く飲みやすいので、喉に流し込む感覚で楽しめるんです。

イタリアのモレッティビールは、本当に料理に合わせやすいビールで、モレッティビールは、いくつか種類があるんですが、オーソドックスなモレッティビールを楽しんだんですよ。

モレッティビールって、イタリアでは、大衆ビールの位置づけで、揚げ物にも合うし、前菜からメインまでどんな料理にも合い、料理を邪魔しないのが、このビールの特徴なんです。

前菜とも相性がよく、最初の一杯目からこれで楽しめちゃうんですよ。

 

f:id:mayurin2018:20180401081401j:plain

かま栄の小樽ビール!

北一ヴェネツィア美術館付近にあった、かま栄に入り、小樽ビールを飲んだんです。

小樽観光の深い味わいといえば食事を挙げる人も多いのではないでしょうか?

北海道には新鮮野菜も海産物も、ジンギスカンもありどれを食べようか迷ってしまいますが、そんな美味しい食事を盛り上げるのに欠かせないビールが今、注目を集めているんですよ。

本場ドイツでは人と人をつなぐ、重要なアイテムとして受け継がれているビールを、小樽でも味わえんです。 

 

ピルスナー(Pilsner) ビールの本場ビルゼンで発祥したピルスナー。当時のビルゼンで行われていた伝統的製法で醸造させています。0度以下でゆっくり熟成した酵母は自然に沈下していくので、セラミックろ過をしていません。手間暇かけた結果、独特のなめらかさと喉ごしがある仕上がりです。
ドンケル(Dunkel) バイエルン地方の濃色ビール、ドルケル。クリーミーな泡立ちと、カラメルフレーバーが特徴です。 カラメル麦芽をふんだんに使い、ダブルデコクションというドイツの伝統的醸造方法で造られてています。自然の恵みを最大限生かした伝統製法で完成したビールです。
ヴァイス(Weiss)

小麦麦芽と大麦麦芽を使ったさ爽やかなのどごしのビールです。バナナ風味とコクのあるモルトの味わいは夏にお勧め。 ドイツ・バイエルン地方の醸造法により、原料の麦芽に占める小麦の割合を50%以上使用、自家製酵母を加えてオリジナルの香りを出しています。同社ビールに比べ10倍の酵母を含んでいます。 

 

f:id:mayurin2018:20180401081457j:plain

 

北海道出身なので、北海道の会社を応援したい!

私は、北海道出身なので、北海道の会社を応援したいんです。 

でも、2015年4月にJR北海道プラザ東京支店、9月にトマムトラベルセンター、10月にJR北海道プラザ仙台支店、2016年3月にツインクルプラザの6支店(琴似、桑園、滝川、千歳、網走、名寄)、2017年3月にツインクルプラザの5支店(小樽、手稲、新札幌、岩見沢、北見)、2018年(平成30年)2月1日JR北海道プラザ大阪支店、2018年(平成30年)3月18日ツインクルプラザの2支店(苫小牧、東室蘭)が閉店したんですよ。

このままツインクルプラザは、寂れて行くのでしょうか?

また、いつかツアーに参加したいので、開店しているJR北海道法人旅行札幌支店、ツインクルプラザ札幌支店、札幌南口支店、釧路支店、帯広支店、旭川支店、函館支店、頑張ってほしいと心から思っているんです。

 

 f:id:mayurin2018:20180330204222j:plain

まとめ

2019年の夏ももうすぐ。

大人も子供もテンションが上がる、開放感のあるこの季節。

令和元年に忘れられない夏休みやお盆休みを過ごしませんか?

旅行の予定があるあなたは、早め早めに計画しましょう。

直前になって予約しようと思ってもホテルなどの宿泊施設が満室で予約できなくなることもありますよ。

ちなみに旅行好きな私はじゃらんnet をよく利用します。

▼ ▼