さけたばまゆ

煙草・ビール・焼酎・ワイン・居酒屋・焼肉屋などの記事をご紹介します。

牛肉の部位「とうがらし」がおいしい!下松(くだまつ)の焼肉とーがらし!

牛肉の部位「とうがらし」がおいしい!下松(くだまつ)の焼肉とーがらし!

こんにちは。まゆりんです。

どこまでも高い空、吹き抜ける心地よい秋風、 どこからともなく漂うキンモクセイの香り。

夏から秋へと移り変わる季節は、ちょっぴり淋しい気持ちとワクワクする感覚が共存し、感傷的になりがち。

食欲の秋は、何を食べても美味しく感じられるけれど、がっつり食べて元気を出したい、という時は、やっぱり肉ではないでしょうか?

私は、秋になると 牛肉の部位「とうがらし」を食べたくなります。

 

f:id:mayurin2018:20180425202835j:plain 

赤ワインや日本酒との相性もバツグン!牛肉の部位「とうがらし」!

牛肉の部位「とうがらし」ってご存知でしょうか?

もちろん、あの辛い唐辛子のことではありません。

「とうがらし」って牛肉の肩の肉のことで、焼肉に凄く適した部位なんです。

レアに仕上げて、あまり火を通さず中心が柔らかいうちに食べることができます。

食感は、柔らかめのもも、もしくはヒレに近く、醤油や甘めのタレにも合います。

でも、しっかり「とうがらし」の味を味わいたいなら、塩コショウがバッチリ。

お酒は何にでも合いますが、特に赤ワインや日本酒との相性がバツグンとのこと。

ドキンちゃんアンパンマンがお出迎え!焼肉とーがらし

創業40年、親子3代、受け継がれた焼肉屋焼肉とーがらしは、下松駅(くだまつえき)から徒歩10分のところにあり、ゆめタウン下松(ゆめタウンくだまつ)の西側にあります。

 

f:id:mayurin2018:20190908205250j:plain

 

焼肉とーがらしの玄関では、ドキンちゃんアンパンマンがお出迎えをしてくれます。

 

f:id:mayurin2018:20190908205234j:plain

 

私は、ドキンちゃんアンパンマンの魅力に惹き込まれるように、焼肉屋に入ってしまったんです。

 

f:id:mayurin2018:20180425202610j:plain

 

そして私は、焼肉とーがらしの従業員にテーブル席に案内されました。

 

f:id:mayurin2018:20190908205329j:plain

 

炭火で焼く和牛は、ふっくらやわらか、ブランド牛、熟成度は程よくジューシーで見た目も美しく、レアでおいしく食べることができます。

 

f:id:mayurin2018:20190908205337j:plain
 

焼肉とーがらしは、居心地もよく、落ち着いた雰囲気で、一部個室もあります。

 

f:id:mayurin2018:20180425202531j:plain

 

そのため、周囲を気にせず、家族や友人と楽しく焼肉をするのにぴったりなんです。 

 

f:id:mayurin2018:20190908205349j:plain

 

玄関では、ドキンちゃんアンパンマンがお出迎えをしてくれましたが店内もかわいいオブジェがたくさんあり、子ども連れも大歓迎なんです。

 

f:id:mayurin2018:20190908205726j:plain

 

焼肉とーがらしは、山口の風土に合ったお酒が豊富なので、お一人様で、ゆっくりとお酒を飲みながら焼肉を楽しむことができます。

 

f:id:mayurin2018:20190908205524j:plain

 

コークハイを飲みながら、「とうがらし」を堪能しました。

 

f:id:mayurin2018:20180425213704j:plain 

 

生ビール(アサヒスーバードライ)を飲みながら、「とうがらし」を堪能しました。

 

f:id:mayurin2018:20180425202631j:plain

 

グラス(冷酒)を飲みながら、「とうがらし」を堪能しました。

 

f:id:mayurin2018:20190908205550j:plain

ホルモン焼き(ホルモンやき) 

ホルモン焼き(ホルモンやき)とは、内臓肉(もつ)を焼く料理。

 

f:id:mayurin2018:20180425203102j:plain

 

レバーは、肝臓のことで、肝(きも)と呼ばれることもあります。

 

f:id:mayurin2018:20180425203028j:plain

 

昔は捨ててしまっていた内臓肉、ホルモンやモツと言われている部位が、今では肉よりも好きな人がいるくらい好まれています。

 

f:id:mayurin2018:20180425203125j:plain

 

新鮮なホルモンは、ホルモンが苦手な人でも美味しく食べられてしまうという逸品です。

 

f:id:mayurin2018:20180425202952j:plain

 

脂付きのハツ、ハツモト、シマチョウ、ヤン、ギャラなどさまざまな部位が美しく盛られていました。 

 

f:id:mayurin2018:20190908205807j:plain

 

丁寧に下処理されたホルモンは、焼くとプルンとして艶やかに見えました。 

 

f:id:mayurin2018:20190908205851j:plain

 

ハチノスは、牛の第二胃のことで、別名を蜂巣胃(はちのすい)、網胃(あみい)ともいいます。

一見グロテスクですが独特の食感が味わえるため、日本では焼肉や刺身(ユッケ)、炒め物、煮物などに利用されます。

 

f:id:mayurin2018:20190908205426j:plain


もつとは、鳥獣肉の内臓のことをいいますが、コリコリ(心臓付近の動脈)が格別です。

 

f:id:mayurin2018:20190908205445j:plain

じゃばらカルビ  

じゃばらカルビは、軽く炭火で炙ると肉の脂が染み出てきます。

見ているだけで美味しさが分かりますが、実際食べてみると、ふっくらやわらかとした食感です。

 

f:id:mayurin2018:20180425202916j:plain

カルビー 

カルビーは、胸から腹にかけて続く部分のロッ骨(アバラ骨)についた肉です。

軽く炭火で炙ると肉の脂が染み出てきました。

 

f:id:mayurin2018:20190908205646j:plain

  

サムゲタン(参鶏湯) 

サムゲタン(参鶏湯)は、韓国料理の一つで、鶏肉と高麗人参、鹿茸、ファンギ(キバナオウギ)などの漢方ともち米、くるみ、松の実、ニンニクなどを入れて煮込んだ料理です。

 

f:id:mayurin2018:20180425203328j:plain

 

韓国旅行した時も食べたことがありますが、鶏肉に高麗人参、もち米などが入っているので、体が温まりました。


f:id:mayurin2018:20180425203227j:plain

  

焼肉とーがらしのアクセス!

 

店名 焼肉とーがらし
営業時間

月、水~日、祝日、祝前日

17:30~23:00

(料理L.O. 22:30)

定休日火曜日

住所

山口県下松市中央町12-20

最寄り駅

下松駅から徒歩10分。

ゆめタウン下松(ゆめタウンくだまつ)が目印です。

ゆめタウン下松の西側にあります。

電話番号  050-5852-7163

 

まとめ

暑かった夏も過ぎ、少しずつ秋らしくなってきました。
買い物に行くとさんま、きのこ、根菜類、果物など秋の食材が目にとまり、いろいろと食べてみたくなります。

また、新米が出始めると、ご飯がおいしくてますます食欲がわきます。 

秋になると山口県下松市の焼肉とーがらしで、牛肉の部位「とうがらし」を堪能してみたくなります。