さけたばまゆ

酒と煙草について語るブログです。

死者の日のメキシコビール!?デイ・オブ・ザ・デッド

死者の日のメキシコビール!?デイ・オブ・ザ・デッド

貴方は、死者の日ってご存知ですか?

 

死者の日は、ラテンアメリカ諸国における祝日の一つなんです。特にメキシコにおいて盛大な祝祭が行われるんですよ。アメリカやカナダなどに暮らすラテンアメリカ出身者の間でも同様の習慣が続けられているんです。メキシコのバハカリフォルニア州のマイクロブルワリーで長年作られているメキシコ産クラフトビール『デイ・オブ・ザ・デッド』を飲んでみました。

スーパーでお買い物をしていたらポップな色で描かれたガイコツのビールを発見し、思わず買ってしましました。「一体どんな味なのだろう?」と妄想しながら飲みました。このビールは、ラテンアメリカ諸国の伝統行事、死者の日のシンボルをあしらったものなんですよ。

 

死者の日とは毎年11月1日から2日にかけて行われるメキシコを中心とした祝日なんです。家族や友人が集い故人に想いをはせ、語り合い祈りを捧げる日なんですよ。砂糖で作られたガイコツやマリーゴールド、故人の好きだった品などで華やかに飾られたオフレンダという祭壇が、メキシコの町中に置かれるんです。

デイ・オブ・ザ・デッド ヘーフェバイツェン

ビールが苦手な人でも飲みやすいバナナやクローブの香りを持つフルーティでまろやかな味の『デイ・オブ・ザ・デッド ヘーフェバイツェン』がなかなか美味しいです。

デイ・オブ・ザ・デッド アンバーエール

トフィー、キャラメル、コーヒーの香りとホップの苦みが心地いいエール『デイ・オブ・ザ・デッド アンバーエール』もエールビール好きな人にはたまらない。

デイ・オブ・ザ・デッド IPA

ホップを豊富に使い強力な苦みとフローラルな香りの対称がクセになる『デイ・オブ・ザ・デッド IPA』は、ヤッホー・ブルーイングから発売されている「インドの青鬼」に似たような風味でした。IPAとはインディアンペールエールの略で、ホップの苦みが強いエールビールなんです。

デイ・オブ・ザ・デッド ポーター

『デイ・オブ・ザ・デッド ポーター』は、焙煎した茶色麦芽を用い、コーヒー、チョコレート、キャラメルなどの香ばしさが特徴の黒色エールで、コーヒー好きな人にはたまらないですよ。

 

いずれも、パッケージからは想像も及ばない上質な味わいのビールなのでパーティーなどに持ち寄れば、大歓迎されますよ。好みが分かれる味なので罰ゲームだと思われる場合もあります。

 

f:id:mayurin2018:20180421212653j:plain

 

 

 

 

 

 

メキシコまで行って飲んでみてね。

Amazonのパントリー

メキシコまで行けない方は、Amazonなどで購入できます。Amazonプライム会員向けサービスに「パントリー」というものがあるんですが、食品・日用品を少量から必要な分だけまとめてお届けすることができます。ひと箱あたり390円ですが、対象商品から6点以上買うと300円OFFになるので賢くお買い物をしましょう。

「パントリー」とはどういう意味?

「パントリー」は、アメリカの家のガレージやキッチン近くにある「食材庫」のことです。日本では冷蔵庫の横の食材棚や、洗面所の収納スペースにあたります。 「Amazonパントリー」は、この「家庭の食材庫」にちなんだサービス名なんですよ。

パントリーBoxを100%まで埋める必要はありますか?

いいえ、100%まで埋める必要はありません。必要な分だけ注文できます。

Amazonプライム会員なのに手数料が必要ですか?

1箱あたり390円の手数料がかかりますよ。

パントリーBoxが100%にならないときでも、大きな箱で届くの?

注文した量に合わせた大きさの箱で届けます。

パントリー商品と、それ以外のAmazonの商品は一緒に届きますか?

別々に届けますよ。