さけたばまゆ

煙草・ビール・焼酎・ワイン・居酒屋・焼肉屋などの記事をご紹介します。

焼き魚食堂・魚角(うおすみ)学芸大学店の魚が食べたい!

焼き魚食堂・魚角(うおすみ)学芸大学店の魚が食べたい!

こんにちは。まゆりんです。

春に旬を迎える魚といえば、鰆(さわら)やしらすなど上品で味わい深い魚を思い浮かべます。

いわしの稚魚のしらすは、1年中見かけることができますが、旬は春と言われています。

春に獲れる魚は、どれも脂が少なく淡泊な味を楽しむことができます。

 

焼肉といえば「牛角」、魚といえば、「魚角」!

リーズナブルで、美味しい焼肉を提供することで有名な焼肉チェーン、「牛角」。

焼肉といえば「牛角」がすぐ思いつくぐらい有名です。

でも、私は、春になるとあっさりした味の脂が少ないヘルシーな魚を食べたくなります。

そこで牛角の姉妹店である魚角(うおすみ)に関心を持ちました。

魚角(うおすみ)は、名前の通り、魚をメインとしたお店なので、魚を手軽に食べたい時には、とても便利なんです。

 

f:id:mayurin2018:20190419191941j:plain

焼き魚食堂・魚角(うおすみ)学芸大学店! 

焼魚食堂 魚角 学芸大学店は、学芸大学駅のすぐそばにあるお店です。

壁に向かったカウンターとテーブル席が有るので、私は、テーブル席に座ることが多いです。
テーブルには、ほうじ茶のポットが置かれていて、おしぼりは、筒にたっぷり入っています。

いつも、私は、焼き魚で手が汚れた時、筒に入っているおしぼりを使っています。

 

f:id:mayurin2018:20190419191558j:plain

 

メニューには、焼き魚やフライの定食、丼等の魚料理がたくさんあります。

定食には、ひじき煮物、キュウリの漬物、ワカメと油揚げの味噌汁がつきます。

私は肉も好きですが魚も好きなんです。

でも、家で調理すると、魚のニオイが手や部屋につきます。

そのため、魚料理が食べたくなったら焼魚食堂 魚角 学芸大学店を利用しています。

 

f:id:mayurin2018:20190419191955j:plain

 

ご飯は、白飯と玄米飯を選ぶことができ、炊飯ジャーから自由におかわりが出来るので、大食いの私は、軽く3杯くらい食べます。

 

f:id:mayurin2018:20190419192007j:plain

 

ほっけ定食は、とてもジューシーで、大根おろしとの相性が抜群。

ハラス定食も脂がのっていて美味しかったです。

 

f:id:mayurin2018:20190419192016j:plain

 

春が旬のシラスがたっぷり盛られた「釜揚げしらす丼」。
程よい塩加減のシラスの旨味に卵の黄身のコクが加わって、深い味わいを堪能することができます。

ご飯のお供になる「しらすおろし」も美味しい。

 

焼魚食堂 魚角 学芸大学店アクセス!

焼魚食堂 魚角 学芸大学店財布に優しいお店です。

 

店名 魚角
電話  03-3713-1677
住所

東京都目黒区鷹番3-15-23

アヴァン学芸ビル 1F

営業時間

11:00~23:45(L.O.23:15)

日曜営業

アクセス 学芸大学駅から129m

 

まとめ

学芸大学駅より徒歩2分の場所にある焼魚食堂 魚角 学芸大学店の定食メニューは25種類以上と豊富です。

ほっけ定食は、とてもジューシーで、大根おろしとの相性が抜群。

ハラス定食も脂がのっていて美味しかったです。