さけたばまゆ

煙草・ビール・焼酎・ワイン・居酒屋・焼肉屋などの記事をご紹介します。

麦芽100%の深い味わいと爽快な飲みやすさを両立させた北海道限定のビール『サッポロクラシック』!

麦芽100%の深い味わいと爽快な飲みやすさを両立させた北海道限定のビール『サッポロクラシック』!

こんにちは。まゆりんです。

恵庭市にあるサッポロビール北海道工場は、恵庭岳を由来とする水を使ってビールを製造し、北海道全域へ出荷しています。

中でも、北海道工場だけで作られている『サッポロクラシック』は、麦芽100%の深い味わいと爽快な飲みやすさを両立させた北海道限定のビールです。

 

12年連続で売上アップを達成した『サッポロクラシック』!

地域限定ビールの先駆けとして、北海道の食材や風土に合わせた素材のうまみと爽やかな味わいが特長の『サッポロクラシック』は1985年に発売しました。

 

f:id:mayurin2018:20180407181103j:plain

 

サッポロクラシック』の缶商品の販売数量は2021年11月30日(火)の出荷をもって、2020年の年間販売数量を超え、12年連続で売上アップを達成しました。

 

f:id:mayurin2018:20210616130120j:image

 

コロナ禍での家飲み需要が高まる中、『サッポロクラシック』が道民に選ばれたことが好調の要因です。

 

f:id:mayurin2018:20201217104951j:plain

 

サッポロクラシック』は晴天の日、公園で飲んでも美味しいです。

 

 

サッポロビール(株)は『サッポロ クラシック』を通じて、生まれ育った北海道に感謝の気持ちを込めて、これからも北海道で暮らす幸せを提供しています。

 

北海道の広大な土地に咲く芝桜を連想させるデザインで彩り、北海道の春を演出した『サッポロ クラシック 春の薫り』!

私はセブンイレブン登別桜木町店で『サッポロ クラシック 春の薫り』を見つけたので購入しました。

 

 

サッポロビール(株)は2021年に引き続き、2022年も北海道の旬のおいしさを届けるクラシックシリーズ『サッポロ クラシック 春の薫り』を2022年 4月5日(火)に北海道エリアで数量限定発売しました。

『サッポロ クラシック 春の薫り』は、サッポロビールが育種、開発し、2021年に品種登録された北海道産ホップ『フラノマジカル』を一部使用した北海道の春を感じる味わいの春限定クラシックです。

 

f:id:mayurin2018:20220103212818j:image

 

『フラノマジカル』は、マスカット、マンゴー、カシスなど多彩な香りをあわせもち、芳醇な香りが特長のホップです。

パッケージは、鮮やかなグリーンを背景に北海道産素材を一部使用していることを訴求し、6缶パックは北海道の広大な土地に咲く芝桜を連想させるデザインで彩り、北海道の春を演出しました。

 

北海道の広大な麦畑を連想させるデザインにより、北海道の特別な夏を演出した『サッポロクラシック 夏の爽快』!

サッポロクラシック 夏の爽快』は通常のクラシックに比べて炭酸もアルコール度数も高めた夏らしい飲みごたえと爽快な飲み心地が特長です。

 

f:id:mayurin2018:20220708174454j:image

 

サッポロクラシック 夏の爽快』は爽やかな北海道の夏にピッタリな季節限定のクラシックです。

 

f:id:mayurin2018:20220708174501j:image

 

北海道の広大な麦畑を連想させるデザインにより、北海道の特別な夏を演出しました。

 

f:id:mayurin2018:20220709174300j:image

 

私は『サッポロクラシック』と 『サッポロクラシック 夏の爽快』を飲み比べてみました。

すると個人的意見ですが『サッポロクラシック 夏の爽快』の方が私の口に合いました。

 

 

モンマルシェ は、大人のおつまみにちょうどいい!

モンマルシェ は、大人のおつまみにちょうどいいので、私はよくモンマルシェ を利用します。

 

オトナの

ツナマヨ

材料╱2人分

・ホワイトツナ 綿実油(フレーク)1缶

・マヨネーズ 大さじ1

・練りわさび 適量

つくり方

①ツナ缶の油を少し切る。

②材料を全て器に入れさっくりと混ぜ合わせる。

③好みのサイズに握ったおにぎりに混ぜ合わせた具材を乗せ、海苔を巻いて完成。

※わさびの代わりに柚子胡椒にしても美味しいです。

極上ツナで空豆グリル焼き

材料╱2人分

・綿実油ツナ(フレーク) 1缶

空豆 5本

・醤油 適量

・ブラックペッパー 適量

つくり方

空豆を開き、ツナ缶の漬けオイルも一緒にたっぷり乗せて醤油をサッとかける。

②魚焼きグリルで中火で4、5分ほどこんがり焼く。

③仕上げにブラックペッパーをふる。

国産赤唐辛子入りツナとミックスビーンズのフレッシュナチョス

材料╱2人分

・国産赤唐辛子入りツナ(フレーク) 2缶

・ミックスビーンズ 1缶

・玉ねぎ 1/4個

・にんにく(みじん切り) 1片

・タコスチップス 適量

・ケチャップ 大さじ3

つくり方

①玉ねぎは、みじん切りにする。

②フライパンに国産赤唐辛子入りツナ(フレーク)のオイルを全量入れ、中火にかける。玉ねぎ、にんにくを加えて炒め、玉ねぎが透き通ったらミックスビーンズを加えてサッと炒める。

③ボウルに②、残りのツナ、ケチャップを入れ、よく混ぜ合わせて器に盛る。

タコスチップスを添える。

※ツナ缶のオイルは、多いと感じる場合は1缶分でもOK。

※にんにくは、チューブで代用可能。

※保存容器に入れて、冷蔵庫で2〜3日保存が可能。

さば味噌煮とろ〜り納豆丼

材料╱2人分

・さば味噌煮缶 1缶

・納豆 1パック

・卵 3個

・細ねぎ 少々

・ご飯 3膳

つくり方

①卵の白身と黄身を分け、白身と納豆をまぜる。

(卵の黄身はトッピングに使用)

②丼にご飯を入れ、①の納豆、さばの味噌煮をのせ、卵の黄身をトッピングして完成。

※お好みで細ねぎ、大葉を入れると風味が増します。

オイルサーディンと無花果ブルスケッタ

材料╱2人分

・オイルサーディン 6尾

バケット 6ピース

・ニンニク 1片

マスカルポーネチーズ 60g

・イチジク 1個

・ケッパー 適宜

・ポワヴルメランジェ 適宜

※4色ペッパー 塩・こしょう 適宜 EXVオリーブオイル

(オイルサーディン缶のオイルを利用)

・セルフィーユ

つくり方

バケットを好みの厚さにスライスして軽くトーストする。

ニンニク片で香りづけをし、マスカルポーネチーズを塗る。

② ダイス状にカットしたイチジク、ケッパー、オリーブオイルを混ぜ合わせ、塩、こしょうで味を整え、1のバケットの上に盛り付ける。

③ ②の上にオイルサーディンを1尾のせ、粗く砕いたポワヴルメランジェとセルフィーユを飾る。

 

まとめ

モンマルシェ は、1929年に日本初のツナ缶を製造した清水食品を前身に、ツナ缶製造の歴史では日本一長い実績があります。

素材は、世界三大漁場の一つ、三陸沖の一本釣り夏びん長まぐろのみを限定使用し、漬け油はイタリア料理で最高級のエキストラバージンオリーブオイルと高級料亭で使用される綿実油の2種を用意しています。

モンマルシェ は、大人のおつまみにちょうどいいです。